我が子の『習い事』… 尾木ママの『アドバイス』に考えさせられる

2020年11月20日放送の、バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にお笑いコンビ『千鳥』のノブさんが出演。
同番組内で、ノブさんは、「息子の習い事について悩みがある」と明かしています。
次男がサッカーをやってるんですけど、嫁がサッカーの練習試合とか観に行って。
もう今2年とかやってるんです。
でも(次男が)1回も試合とかに出てないらしいんですよ。
1回くらい(試合に)出るじゃないですか、普通。
(妻から)「毎回ベンチに座っとるんよ」って。だから、監督に聞いたら「うーん…」みたいな感じで。
それで俺が、家で息子を呼んで。
「練習とかしてないんか?」って聞いたら「してない!」。
「せんとあかんよ」っていって、「朝(練習しに)パパと一緒に公園行こうか?」っていったら「行かない!」「しない!」っていうんですよ。
ダウンタウンなう ーより引用
練習をしない次男に対し、ノブさんは「サッカーチームを辞めさせるべきか悩んでいる」と心の内を語りました。
「練習しない」っていうくせに、「将来何になりたいの?」って聞くと、まっすぐな顔して「メッシ!」って。
だからその、これ(習い事)を俺は、辞めさせていいのか。
「もう辞めよう、次の習い事しよう」っていっていいのか。
ダウンタウンなう ーより引用
世界的なサッカー選手である、リオネル・メッシ選手のようになりたいという息子さん。
この悩みに対し、同番組に出演していた、『尾木ママ』の愛称で親しまれている教育評論家の尾木直樹さんは、このようにアドバイスしています。

でも、全然矛盾してないと思うよ。
その「メッシになりたい」っていうのと「練習しない」っていうのはね。
その「メッシになりたい」っていうのは「一流の人になりたい」っていうことで、なにも「サッカーの一流」っていうことではないんじゃない?
だから、夢がほかにもあるのか、本人をジーっと観察してみるの。
そうすると、その子の『好き』とか『得意』が見えてくるの。
それをサポートするのが一番楽よ。本人も矛盾しないし。
ダウンタウンなう ーより引用
尾木さんのアドバイスに、同番組のMCを務める松本人志さんは、「なるほどね。別の分野で大物になるかも」と納得した様子でコメント。
ノブさんも「あー、確かに」と深くうなずいていました。
尾木さんのアドバイスに対し、視聴者からはさまざまな声が上がっています。
・うちの子も「将来は野球選手になる」っていいながら全然練習しないから悩んでいました。習い事を本人に選ばせてもいいかもしれない。
・私と夫が始めさせた習い事を、子供が好きになるとは限らないもんな。考えさせられました。
・親としては1つのことを長く続けさせたいものだけど、その子にとって苦痛でしかないならかわいそうだし。「確かにな」と思った!
尾木さんのいうように、「一流の人になりたい」という子供の志を尊重しながら、我が子が楽しみながら取り組めることを見つけられるかどうかが大切なのでしょう。
そのために、子供にさまざまな体験させてあげることも大事なのかもしれませんね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする