三浦翔平、タクシー運転手のひと言で引っ越しを決意 その理由にヒヤッとする

2020年11月20日に放送されたバラエティ番組『爆報!THEフライデー』(TBS系)に俳優の三浦翔平さんが出演。
過去に、『ワケあり物件』に住んでいたことを明かしました。
当時、『ワケあり物件』とは知らずに立地の条件もよく、角部屋で家賃が安かったという理由からその家を選んだという三浦さん。
しかし、三浦さんの家に遊びに来る友人たちはたびたび、怪奇現象を目撃しており…。
最初はそこが家賃が安いかっていう理由で住んだんですけど、角部屋だし広いしすごく立地がよかったんです。
友人が何人か泊まりに来ている時に、みんながみんな「なんか子供の足音が聞こえる」だの「金縛りにあう」だの「廊下で黒い渦の中から人が出てきた」だの。やたらそういうのが(多くて)、僕だけ感じてなかったんです。

魂が成仏できなかった子供たちがずっと、その土地にいたのかもしれません。そこに三浦さんの家が建って、遊びに来ていたのでしょうか。
三浦さんは、運転手のひと言で引っ越しを決意したといいます。
視聴者からは驚きの声が上がっていました。
・跡地まで確認して引っ越しをしないといけないね。
・本人が何も感じてなくて立地がいいなら、そのまま住むという選択肢もあったのかな。
・そんなことがあるんだ。跡地ならあり得るかもしれない。
病院の跡地は、公園になったり商業施設になったりするところが多いようです。
三浦さんの友人たちは、肝が冷えたことでしょう。何か身に危険が及ぶようなイタズラをする子供たちじゃなくてよかったですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする