教授から推薦してもらう予定だった アンガ田中の意外な就職予定先に驚きの声

2020年11月19日に放送された、バラエティ番組『夜の巷を徘徊しない』(TBS系)にゲストで出演したお笑いコンビ『アンガールズ』の田中卓志さん。
タレントのマツコ・デラックスさんと、建築のプロと一緒に『オススメの建築物』について語り合いました。
芸能界きっての建築物好きという田中さん。実は、広島大学の工学部を卒業しているのです。
そのため、大学の教授からある企業に推薦してもらい、就職予定だったことを明かしました。
『旭化成ホームズ』、本当は僕行く予定だったんですよ。就職。
夜の巷を徘徊しない ーより引用
ハウスメーカーの『旭化成ホームズ』に就職予定だったと明かす、田中さん。
マツコさんも思わず、「え!?本当に!?」と驚きを隠せない様子でした。
田中さんは、就職しなかった理由をこのように明かしています。
教授の人に推薦してもらう予定だったんですけど、その時にちょうどお笑いをやりたいということになって。
夜の巷を徘徊しない ーより引用
自分がやりたい道を選んだ田中さん。
マツコさんは「すごい、じゃあ『アンガールズ』やってなかったらへーベルハウス作ってたのね!」と感心した様子で話を聞いていました。
「もしかしたら田中さんが画期的なへーベルハウスを出していた可能性があるわよね」と振られると田中さんは…。
そっちの世界行ってたらどうなってたか、まったく想像がつかないですけど。
夜の巷を徘徊しない ーより引用
「意外ときっちり仕事するタイプなので」と、もしもお笑いタレントの道を選ばなかったら普通に仕事をしているのかもしれないことを明かしました。
ネット上では、田中さんの意外な就職予定先に驚いた人が多かったようです。
・人生って面白いな。就職していたらどうなっていたんだろう。
・さすが、田中さん建築物に詳しい!熱量がいいですね!
・え!田中さん、ヘーベルハウス作ってたかもしれなかったの!?
やりたいことを重視して、お笑いタレントという道を選んだ田中さん。
その道で、また建築について熱く語り、その魅力を多くの人に伝えていると思うと感慨深くなりますね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする