国内2594人、4日連続最多=東京、大阪、埼玉など更新―新型コロナ

国内の新型コロナウイルス感染者は21日、新たに2594人確認され、1日当たりの感染者は4日連続で過去最多を更新した。東京都では、3日連続の500人超となる539人が新たに陽性となり、最多を更新。大阪府でも初の400人台となる415人の感染が判明し、3日連続の最多となった。
埼玉県では、過去最多だった126人を大幅に上回る173人の感染が確認された。兵庫県(153人)、千葉県(109人)、茨城県(66人)、愛媛県(20人)なども最多を更新した。
医療提供体制の逼迫(ひっぱく)が懸念される北海道は、4日連続の200人超となる234人。高知県では24日ぶりの感染者2人が確認された。
都によると、都内の新規感染者は年代別で20代が139人と最も多く、30代110人、40代105人などと続いた。重症化リスクが高い65歳以上は60人。重症者は40人で前日から3人増えた。
大阪府の重症者は87人で、前日から6人増加。府内の重症者用病床の使用率は42.2%となり、初めて4割を超えた。
宮城県では、大崎市の伊藤康志市長(71)の感染が判明した。入院中だが重篤ではないという。
全国の死者は大阪府で5人、北海道で3人など計12人増え、累計で1994人となった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする