“こたつカフェ”のアイスコーヒーとスイーツでほっこりひと休み

冬の訪れを前に、こたつで暖まりながら”ひんやり”スイーツとアイスコーヒーが楽しめる「ネスカフェ こたつカフェ」が11月12日から11月28日までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」で開催されている。

店内には居心地が良すぎる”禁断のこたつ”がずらり
アイスコーヒーといえば夏ドリンクの象徴というイメージだが、ここ数年は秋冬にも飲む人が増えており、ボトルコーヒー市場も伸びているという。なるほど、確かに暖かい部屋で飲むアイスコーヒーの味は格別だ。「ネスカフェ こたつカフェ」は、そんな需要もあってネスレ日本が「ネスカフェ ボトルコーヒー」をより楽しんでもらおうと企画されたもの。店内にはこたつ席が5つ設置されており、人気料理研究家・スイーツコンシェルジュのMizukiさん監修による“ひんやり”スイーツメニュー3種類を楽しむことができる。

「コーヒーわらび餅のバニラアイスのせ」(税別550円)は、コーヒーわらび餅のビターな味がゆであずきとバニラアイスクリームと絶妙な相性の良さで美味。

「焼き芋アイスのせドレスドクレープ」(税別680円) は、まったり濃厚なやきいも風味のアイスと温かいクレープ生地にはちみつをかけた、あったかひんやりスイーツプレート。

「塩キャラメルポテトon氷コーヒー」(税別510円)は、冷たい氷コーヒーとシナモン香るホイップクリームを、ミルクに少しずつ混ぜ溶かしながらカリっとホクホクした塩キャラメルポテトも楽しめるデザートドリンク。今年9月に発売された、ほのかな甘みなのにカロリーゼロな「ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 超甘さひかえめ」等を使ったレシピがネスレの特設サイトに掲載されているので、家で作ってみてもいいかも。

ビジネスマンにとっては休憩時間にもってこいな「ネスカフェ こたつカフェ」。仕事の合間にちょっと寄り道して、こたつであたたまりながらひんやりスイーツとアイスコーヒーでひと休みしてみては?

information「ネスカフェ こたつカフェ」
ネスカフェ 原宿内 (東京都渋谷区神宮前1-22-8)
期間:2020年11月12日~11月28日
営業時間:11~20時
(フードL.O.19時/ドリンクL.O.19時30分)

岡本貴之 おかもと たかゆき 1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」 この著者の記事一覧はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする