中国地方 3連休にかけて天気と気温の変化に注意

中国地方 3連休にかけて天気と気温の変化に注意の画像はこちら >>
あす(21日)から3連休という方も多いと思いますが、この期間は天気が小刻みに変わるでしょう。気温の変化が大きくなるため、服装でうまく調節する必要があります。
きょう(20日)も暖かな陽気が続く

昨夜から今朝にかけては、日本の南から季節外れの暖かな空気が流れ込んできたため、各地の最低気温は20度前後のところが多くなりました。平年に比べて10度から16度も高く、昨夜は寝苦しさを覚えた方もあったのではないでしょうか。きょうは山陽から天気が回復し、日中の最高気温は10月中旬から11月上旬並みの見込みです。きのうに比べると低くなりますが、日差しのもとでは上着のいらないくらいの陽気が続くでしょう。ただ、今夜は内陸部を中心にひんやりとするため、油断は禁物です。
土曜日は過ごしやすい陽気

土曜日の中国地方は、大陸から張り出す高気圧に覆われる見込みです。山陰は上空に弱い寒気が流れ込むため、東部を中心に雲が広がりますが、山陽はおおむね晴れるでしょう。最高気温は平年並みか平年をやや上回る程度で、過ごしやすい陽気になる見込みです。洗濯や空気の入れ替えにはお勧めです。
日曜日~勤労感謝の日

日曜日は中国地方を気圧の谷が通過し、南から湿った空気が流れ込む見込みです。全般に雲が広がりやすく、山陰を中心に所々でにわか雨があるでしょう。勤労感謝の日は弱い冬型の気圧配置になり、上空には新たな寒気が流れ込む見込みです。山陽は小春日和になりますが、山陰は雲が広がりやすく、東部を中心にしぐれるところがあるでしょう。日差しのある山陽は比較的過ごしやすい見込みですが、山陰は北風が冷たく感じられそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする