小池百合子都知事、GoToイート「“5つの小”を徹底して」

東京都の小池百合子知事(68)は20日の定例会見で、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界の支援策「GoToイート」のプレミアム付き食事券の販売がこの日から東京で始まったことを受け、「基本的な“5つの小”を徹底して守っていただきたい」と呼び掛けた。
小池氏は同食事券の利用などに伴い、19日の臨時会見で会食時の注意点として提唱した「5つの小(こ)」(〈1〉小人数〈2〉小一時間〈3〉小声〈4〉小皿〈5〉小まめ(な換気、手洗い、消毒、マスク着用)の徹底を改めて求めた。
「GoToイート」のプレミアム付き食事券を巡っては、神奈川県が20日、県内の感染拡大に伴い「GoToEatかながわ」の販売を25日から一時中断すると発表している。
小池氏はこの日の会見で、同事業について「事業主体は国だ」とした上で、都として感染拡大に伴う販売の一時停止や利用に際しての制限については言及しなかった。
東京都では19日、新型コロナウイルスの感染者が初の500人台となる534人確認され、2日連続で1日当たりの新規感染者数の過去最多を更新するなど高水準で推移している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする