小池知事、3連休中は高齢者「無理して出かけないで」…東京で新たに522人感染

東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに522人確認されたと発表した。19日(534人)に続き、2日連続で500人超えとなった。重症者数は前日から1人減の37人。都内の累計感染者数は3万6778人となった。
この日感染が確認された522人のうち、20代が122人と最多を占め、次いで50代が92人、30代が89人だった。また、65歳以上の高齢者の感染は80人だった。
小池百合子知事(68)は20日の定例会見で、あすからの3連休(21~23日)の過ごし方について、「マスクの着用から食事の仕方など、どの世代も等しくご注意いただきたい」とした上で、重症化リスクの高い高齢者については「無理をしてお出かけにならないように」と呼び掛けた。
都は19日の有識者を交えたモニタリング会議で、感染者の急増などを踏まえ「急速な感染拡大の局面を迎えた」とし、都内の感染状況を4段階で最も深刻な「感染が拡大していると思われる」に引き上げている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする