ライブスター証券がSBIネオトレード証券に社名変更へ

ライブスター証券は2021年1月1日に、SBIネオトレード証券に社名を変更すると発表した。同社は、SBIホールディングスが10月1日に買収。金融中間持株会社のSBIファイナンシャルサービシーズの完全子会社となっていた。

SBIグループは、オンラインでの国内株式取引の手数料や、投資家が負担している費用の無料化を図っていくことを「ネオ証券化」と称している。SBIネオトレード証券も、一層のコスト低減につながる手数料体系や、新たなサービスを検討していく。このことで、SBI証券、SBIネオモバイル証券とともにオンライン証券事業の一翼を担うとしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする