誕生日プレゼントを見て号泣する80歳のおじいさん 理由に「もらい泣きした」

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の流行によって家族や友人が気軽に会うことができなくなったアメリカで、80歳の男性の誕生日パーティーが行われました。
ニュージャージー州に住むポール・キッセルさんはコロナウイルスの影響で2020年2月からずっと子供や孫に会えていなかったのだそう。
そんな彼が10月に80歳の誕生日を迎えたため、家族が集まって誕生日パーティーが開かれました。
久しぶりに再会した家族と楽しい時間を過ごしたポールさんは上機嫌でレストランを出て行きます。
しかしポールさんへの誕生日のお祝いはこのパーティーだけではありませんでした。
実は彼の家族がポールさんのためにサプライズプレゼントを用意していたのです。
the most selfless man in the world. nobody deserves it more! ##surprise ##DialItForward ##DoItBold ##birthday
レストランを出たポールさんの目に飛び込んできたのは、大きなリボンがついた1972年製の『メルセデス・ベンツ 350SL』。
驚きと感激でポールさんは思わず泣き出してしまい、それを見た家族ももらい泣きしています。
なぜならこのクラシックカーはポールさんが若い頃からずっと憧れていた車なのです。

しかし家族を養うために必死で働き続けたポールさんは、この車を所有することはなかったのです。
海外メディア『Happily News』によると、そんなポールさんの思いを知っていた彼の妻や息子、孫たちが協力してこの車を見つけ出し、何か月もかけて修復したのだそう。
ポールさんの孫のマリナさんが投稿したこの動画は500万回近く再生され、多くのコメントが寄せられています。
・おじいさんが泣き始めたとたん、たまらずもらい泣きした。
・ハートは年を取らない。おじいさんの心は今でも若い頃と変わらないはずよ。
・私のおじいちゃんに会いたくなったわ。
動画の説明にはポールさんについて「世界一、無視無欲の男性」と書いてあります。きっと彼は若い頃から家族のためにすべてを捧げてきたのでしょう。
そして、そんな彼の姿を家族はいつも見ていたのでしょうね。
80歳にしてついに憧れの車を手に入れたポールさん。これからも元気で長生きして、思う存分愛車でドライブを楽しんでほしいですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする