電子レンジで時短!ふわっふわでジューシーなフレンチトーストの作り方

シンプルな材料で手軽に作ることができるフレンチトースト。
しかし、店で食べるようなフワフワでぷるんとした食感は、なかなか家庭では再現できません。簡単そうに見えて、実は難かしい…。
そこで今回はネットで話題のレシピをもとに、フレンチトーストを作ってみました。
材料(1人分):・4枚切りの食パン 1枚・牛乳 50cc・生クリーム 50cc・卵 1個・バター 10g・砂糖 大さじ1と1/3・バニラエッセンス 3滴
※仕上げ用・バター 5g・メープルシロップ 適量
この材料は1人分なので、人数に合わせて材料の量を変えてください。
今回は、2人分で作っています。
作り方:1.食パンの耳を切り落とします。
2.ボウルに卵を入れて溶きほぐし、砂糖、牛乳、生クリームを入れ、泡立て器で混ぜます。
3.耐熱皿に食パンを入れ、2を流し入れます。
4.600Wの電子レンジでラップをせずに30秒加熱し、食パンを裏返して再度30秒加熱します。
5.電子レンジから取り出し、残りの卵液を染み込ませるために20分程置きます(様子を見ながら裏返します)。
6.中火に熱したフライパンにバターを溶かし、卵液が染み込んだ食パンを入れて焼きます。焼き色が付いたら裏返し、蓋をして弱火で3~4分程度、蒸し焼きにします。
7.お皿に盛り付け、仕上げ用のバターとメープルシロップをかけて完成です。
ふわっとジューシーなフレンチトーストが、自宅でも作れました!バターの香りと甘めの味付けがたまりません。

このレシピのポイントは2つ。
1つ目は、厚切りの食パンです。4枚切りの食パンをはじめて使いましたが、厚めだと、卵液がたっぷり染み込むため、中までジューシーに仕上がります。
2つ目は、弱火で蒸し焼きにすることです。そうすると、パンがふっくらとしてきます。
今回筆者は2枚で焼いたので、蒸し焼きの時間を少し長めにして焼いてみました。
また切り落としたパンの耳は、トースターでカリカリに焼いて、砂糖をまぶして食べるのがおすすめです。
みなさんも、ぜひ試してみてください。
[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする