玉川徹氏、大量のハマグリが打ち上げられていることに「もしかしたら温暖化が背景にあってとんでもないことが今、進行しているかも」

19日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、今月中旬以降、千葉県の九十九里浜の海岸にハマグリが大量に打ちげられているのが見つかっていることを報じた。
原因は分かっていないが、地元の漁協では漁場を守るため一般の人に勝手に持ち帰らないよう呼びかけている。番組では、大量に打ち上げられた背景に専門家が海水温が高くなっている可能性があることを推測するコメントを紹介した。
コメンテーターで同局の玉川徹氏は、こうした分析に「海水温が高いのは、ここのところよく聞く話で。それは温暖化とも関係しているって言われるわけです。海からの贈り物と素直に喜べない」とし「もしかしたら温暖化が背景にあってとんでもないことが今、進行しているかもしれない」と話していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする