「水道代払ってあげてる」という夫に、妻が放った秀逸すぎる『一言』とは?

突然理不尽なことをいわれると、誰しもイライラしてしまうものです。
しかしそんな時こそ、一度冷静になって相手がぐうの音も出ないような返答ができると清々しますよね。
2人の娘さんを持つ、maron(@maron99668508)さんが告げた、夫への『ひと言』が反響を呼んでいます。
ほぼ毎日、仕事終わりにお酒を飲んで帰ってきていたというmaronさんの夫。
ある日、maronさんは夫から「俺が水道代を払ってあげてるんだから、ノドが渇いたら水道水を飲めば?」といわれます。
※画像はイメージ
確かに水道代を払っているのは夫かもしれませんが、何を飲むかはこちらの自由なはず。夫からの衝撃的な言葉に、maronさんは絶句します。
しかしその後、新型コロナウイルス感染症の影響で夫の飲み会は減っていきます。そしてようやくmaronさんの『反撃』が開始です。
飲み会がなくなり「たまには生ビールを飲みたい」とぼやいた夫に、maronさんの放ったひと言がコチラ。
せっかくお金払ってるんだから、水道水飲めば?
「オレが水道代払ってあげてるんだから、喉が渇いたら水道水飲めば?」と、週5日ビールをたらふく飲んで帰宅していたモラハラ節全開の旦那ですが、めっきり飲み会が減ったので「たまに生ビール飲みたい」と言われた時はすかさず「せっかくお金払ってるんだから水道水飲めば?」と笑顔で言えました。
以前いわれたことと全く同じ言い回しで、夫をバッサリ!
自分は連日お酒を飲んでいるにも関わらず妻に「水道水でも飲めば」といった夫は、そっくりそのまま同じことをいわれてしまいます。
maronさんのひと言に、夫はいい返すことができなかったようで、何もいわず別室へ消えていったそうです。
このエピソードがTwitterに投稿されると、8万件以上の『いいね』とコメントが寄せられました。
・返しがかっこよすぎる。スッキリしました!
・信じられませんね。そんなことをいう人には、水道水すらもったいないと思ってしまいます!
・もうこうなったら、湯水のように水道水を使ってやりましょう!
どんなに近しい関係だとしても、最低限の礼儀は必要です。
自分の伝え方で、相手がどんな気持ちになるのかを想像することは忘れないようにしたいものですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする