北陸 あす20日(金)は雨風強まる 3連休は寒くなる?

北陸 あす20日(金)は雨風強まる 3連休は寒くなる?の画像はこちら >>
今日19日(木)の北陸地方は各地で季節外れの汗ばむ陽気になりましたが、日本海からは活発な雨雲が近づいてきています。あす20日(金)は寒冷前線が通過して広く雨、また、3連休は寒気の影響を受けそうです。来週にかけて気温差が大きくなりますので、体調管理に注意してください。
あす20日(金) 大気の状態が非常に不安定 雨風強まる所も

あす20日(金)は、寒冷前線が北陸地方を通過します。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。福井や石川、富山は昼過ぎまで、新潟は夕方にかけて雷を伴い雨脚の強まる所があるでしょう。急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風、ひょうに注意が必要です。大きめの傘を持ち、時間に余裕をもってお出かけください。また、広く雨が降るため、汗ばむ陽気は落ち着きます。最高気温は20度以上と、まだ平年より高めですが、前線が通過した午後は沿岸部を中心に西よりの風が強く吹いて、体感的には気温より肌寒く感じられそうです。今日19日(木)との気温差も大きくなりますので、服装で上手に調節してください。
3連休は短い周期で天気が変わる 23日(月)は寒さに注意

寒冷前線が南下したあとは、一時的に西高東低の冬型の気圧配置に変わります。21日(土)は新潟を中心に雨が降りますが、午後から天気は回復するでしょう。また、22日(日)は午後から前線の通過で次第に雨、23日(月)は新たな寒気が南下して雲が広がりやすく、雨の降る所がありそうです。3連休は短い周期で天気が変わりますので、常に最新の天気予報を確認してください。また、最高気温は寒気の影響で11月並みに戻り、23日(月)には平年を下回る可能性があります。9月並みの暖かさを味わった後にやってくる寒さは体にこたえますので、体調管理には十分注意してください。
北陸の初雪 3連休で冬の備えを

22日(日)は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」。初雪をみる頃です。新潟では平年より15日早い11月9日に一足早く初雪を観測し、山沿いではすでに何度か雪が降りました。金沢では平年だと今週末の21日、富山や福井も11月終わりには初雪が降る頃です。また、山沿いではいつ雪が積もってもおかしくない時期です。冬用タイヤの交換やワイパー、ウォッシャー液の点検など車の冬装備は早めに済ませておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする