文句だけいう夫 追い詰められた妻の怒りが爆発し…?

自身の経験を漫画にしている、いくた はな(iktaa222)さんは、2012年に結婚し第1子を出産したそうです。
いくたさんは、結婚式前に身ごもっていました。
そのため『妊娠悪阻(にんしんおそ)』という、妊娠中に起こる強い吐き気や激しい嘔吐に苦しみながら、結婚準備や仕事を頑張っていたそうです。
その頃、精神的にも体力的にもとてもつらかったのだとか。いくたさんは、当時のことを振り返り漫画にしました。
結婚式を目前に控え、新婚気分を満喫したかった、いくたさん。
しかし、妊娠による体調不良に加え、夫が結婚式の準備をしてくれないストレスで「この結婚、間違ってた?」という思いが頭をよぎるのでした。
そしてその後、さらにストレスは加速していきます…。
夫からの思わぬ言葉に、あ然…
いくたさんは、結婚式の準備を体調不良と戦いながらも懸命に行っていました。
それにも関わらず、夫は小さなミスを指摘したり、「ちゃんとやってよ」と文句をいったりしてきたのです。
原因不明の鼻血が出ても、心配するどころか夫は「落ち着きなよ、シャツに血がついたじゃん」と文句をいうだけ…。
夫に対する疑問や不満が募る中、結婚式の開催日が迫ってくるのでした。
ついに、妻の怒りが爆発!
何もしないのに文句だけはいう夫に対して、ついに、いくたさんの不満が爆発!
たまりにたまったストレスはとどまることなく、「いいすぎだ」と感じながらも言葉を止めることはできませんでした。

いくたさんの怒りを始めて知った夫は、その後…。
怒りをぶつけられた夫は…?
いくたさんは、夫の準備した食事をあえて「いらない」と断ったのです。
「相手のことを想って用意したのに、急にいらないっていわれたら悲しいよね」と伝えると、夫はこれまでの自分の行いを反省したのでした。
この一連の出来事の後、いくたさん夫婦は無事挙式。その後、4人の子宝に恵まれることになりました。
読者から様々な声が寄せられています。
・夫の言動に耐え抜いた結果、爆発しちゃったんだね…。
・怒りが爆発するまで、相当な精神状態だったんでしょう。よくそこまで耐えましたね。私ならもっと前に手が出てるかも。
・妻の怒り爆発までの夫の言動には腹が立ったけど、最終的に仲直りできて本当によかった!
いくたさんは、現在も夫婦ゲンカをすることはあるのだとか。
しかし、いいたいことをいい合って、ものの数分でケンカは終わるのだそうです。
「完全に気持ちがすっきりするわけではないけれど、お互いにもやもやした気持ちを、不器用な形でも伝えるのは大切だと思う」と語っています。
多くの人が結婚したばかりは理想の夫婦になるべく、不満や不安な気持ちを隠してしまうのかもしれません。
しかし、いいたいことをはっきりと伝え合うことも大事なのでしょうね。
いくたさんは、ほかにもさまざまな漫画をInstagramやブログに投稿しています。
ほかの作品も気になった人は、ぜひご覧ください。
Instagram:いくた はな
ブログ:いくたの前向記後向記
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする