職場でつらい目にあっていた女性 対する父親の『行動』に、涙腺が崩壊

漫画家の雪わいこ(@waiko084)さんが描く『花嫁から父への手紙』をご紹介します。
結婚式を挙げることになった雪わいこさん。親への手紙を書くために、これまでの人生を振り返ると…。
母親と暮らせなくなったショックで泣きじゃくる幼い娘を見て、父親はこらえきれずに号泣。3人家族として、生活をスタートさせたのです。
中学生になると…
シングルファーザーとして、父親は成長していく娘のそばで不器用ながらも真摯に寄り添ってくれたのです。
かけがえのない日々を思い出し、雪わいこさんはあふれる涙を抑えることができませんでした。
結婚式の当日を迎えて…
花嫁から父への手紙5/5 pic.twitter.com/yxMlYCgGqo
船が好きな父親のために、クルーズ船を借りて結婚式を行った雪わいこさん。
これまで受けた大きな愛情に対し、あふれるばかりの感謝を込めてつづった手紙を渡すと、父親は大粒の涙を流して受け取りました。
漫画に対し、読者からはさまざまな感想が寄せられています。
・涙が止まらなくなりました…。すごく素敵なお父さんですね。
・母子家庭で育ったので、とても共感して、胸がいっぱいになりました。
・久しぶりに、遠方に住む親に連絡をしたくなりました。
父親は1人での子育てに戸惑いや不安を抱えながら、子供の前ではきっと必死で『親であろう』と努めたことでしょう。
そんな父親にとって、娘からの手紙や美しい花嫁姿は、何よりの幸せだったに違いありません。
伝え方は多少不器用だとしても、家族のことを想う行動や、惜しみない愛情は、相手に届くのだと気付かされますね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする