小型旅客船が沈没=小学生ら62人救助―香川

19日午後4時40分ごろ、香川県坂出市沖の与島の北側で、高松海上タクシーが運航する小型の旅客船「Shrimp of Art」(19トン)の船長から「漂流物に衝突して浸水している」と118番があった。
高松市海上保安部によると、旅客船には修学旅行中の坂出市立川津小学校の児童52人と引率の教諭5人が乗っており、乗組員らを含む計62人全員が海上保安庁の巡視船艇などに救助された。船はその後、沈没した。
このうち6年生の男児と女児、バスガイドの計3人が低体温症などで病院に搬送された。命に別条はないという。同保安部が乗組員らから事情を聴くなど、当時の詳しい状況を調べている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする