虎ノ門ヒルズで火災=54階建て、けが人なし―東京

18日午前6時20分ごろ、東京都港区愛宕の虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワーの工事現場で「ごみ置き場が火事です」と119番があった。東京消防庁によると、地下1階の廃材置き場で建築廃材が燃え、5階から作業員が救助されたがけがはなかった。
同庁によると、消防車約30台が出動した。建物に煙が充満したが、逃げ遅れなどの情報はないという。
警視庁愛宕署は現場周辺を通行止めにした。建物は虎ノ門ヒルズの住宅部分で、地下4階、地上54階建て。来年1月の完成に向けて工事が行われていたという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする