100万円の伝説的なマスク ダイヤモンド&パール「毎日をあがる日に」

東京駅八重洲地下街にあるファッションマスク専門店「Mask.com」で18日、100万円のファビュラス(伝説的)なマスクのお披露目会があり、ダイヤモンドマスクとパールマスクが紹介された。
ダイヤモンドマスクは職人の手作業により、0.7カラットのダイヤモンドと300個以上のスワロフスキー(R).クリスタルがちりばめられている。ダイヤモンドだけ取り外しが可能になっており、その状態でなら手洗いができるという。また、3種類のデザインと4種類の布の色から自分だけの100万円マスクにカスタマイズできる。
パールマスクは日本産の「あこや真珠」約290粒を使用し、総重量は300グラム。その真珠を日本の職人が一つ一つ手作業でつけたという。通常のマスクの上から2重につけることを想定したアクセサリーのようなものだ。
担当者は「私たちは宝石屋さんじゃないのでどういう風に扱ったらいいのかをレクチャーしていただき、勉強しました」と販売にあたっての準備は万全。
同マスクを作った理由については「お客様が個性的で自分らしいマスクを求めるようになってきている中で、私たちもファッションマスクの先駆者でありたい。ファッションマスクで毎日をあがる日にしてほしい」と話した。
売れなくても見て楽しんでもらうだけでいいというが、以前から販売している10万円マスクは10点以上売れた。「勝手にこちらが需要を決めちゃいけないなと思った」と今回のマスクにも期待を寄せる。
どちらも18日から八重洲店で販売。価格は100万円(税抜き)。店頭にある現物ではなく、新しい物を求める場合は1週間程度の時間をかけて新たに作成する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする