宮根誠司氏、東京の過去最多493人の感染者数に「大変難しい感染の広がりになっているのでは」

18日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染拡大の中、東京都が警戒レベルを「最も深刻」なレッドに引き上げる調整に入ったことを報じた。
番組では、東京の18日の感染者数が8月1日の472人を上回る過去最多の493人を記録したことを速報。宮根誠司キャスター(57)は「第三波と言われる今回の場合、家庭内感染が一番大きくて広い世代に広がっている。東京23区全部の事業者に時短営業などの営業自粛を要請するのか、補償はどうするのか。大変、難しい感染の広がりになっているのではないでしょうか」と深刻な表情で話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする