宮根誠司氏、感染拡大の中、政府の姿勢に疑問「ちゃんとメッセージを発信してくれないと」

18日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染拡大の中、東京の18日の感染者数が8月1日の472人を上回る過去最多の493人を記録したことを速報した。
宮根誠司キャスター(57)は「我々、こうした数字を日々報告させていただいているんですけど…。でも、Go Toトラベルは継続するわけで。(感染拡大の)北海道を含めてね」と、まずポツリ。
その上で「じゃあ、政府とか国とかが『Go Toトラベルをやるのは、こういう意図でリスクはないんだ』と。人数増えてきても、『これがウイズ・コロナなんです』とか、政治がちゃんとメッセージを発信してくれないと、国民はどう動いていいのか、まったく分からないですよ。お正月も含めてね」と声を大きくして話し、「もう、ウイズ・コロナとか正しく怖がるなんて抽象的な言葉では片付けられなくなっている」と続けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする