日本医師会、コロナ感染拡大に「秋の我慢の3連休」呼びかけ SNSの反応は…

(Yulia Lisitsa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)新型コロナウイルスの感染拡大が続き、不安の声があがっている。18日、東京都では新規感染者493人が確認され、1日あたりの新規感染者数としては過去最多。独自に4段階で示している警戒レベルを最高レベルまで引き上げる方針であることも報じられた。
■「秋の我慢の3連休」を呼びかけそうした中、日本医師会の中川俊男会長は同日午後に記者会見を開き、「コロナに慣れないでください、コロナを甘く見ないでください」とコメント。21日から始まる3連休について、「国民の皆様には今週末には、再度申し上げますが、秋の我慢の3連休としてお過ごしください」と外出自粛を呼びかけた。
関連記事:Go Toキャンペーン、東京追加決定も開始時期は判断持ち越し 賛否は真っ二つに■SNSで反響相次ぐYahoo!リアルタイム検索や、ツイッターでは「東京500人」「感染者数」「過去最多」「東京コロナ」といった関連ワードが次々と話題になっており、「秋の我慢の3連休」もトレンド入り。この呼びかけに「外出自粛を徹底する」「行きたいイベントあったけどやめておこう」と反応するユーザーは多いものの、一方では「なんで3連休? 今すぐ自粛では?」「そんなこと言ってもGoToは止まらないでしょ?」といった意見や、「私は春から我慢してるし、3連休も関係ない」といった不満の声もあがっている。

■接触、会食を避けている人は…一部では「ずっと自粛を続けているのに今さら…」「我慢してる人はずっと前から我慢している」との声もあがった今回の外出自粛呼びかけ。ちなみに、しらべぇ編集部が今年9月に全国10~60代の男女1,844名に調査したデータによれば、53.9%が「緊急事態宣言後も人との接触や会食を避けている」と回答。性年代別で比較すると、男性よりも女性の割合が高く、全年代で半数を超えていることも明らかになっている。

世間から「会食をキャンセルした」「旅行を中止した」との声もあがっているこの状況。3連休の過ごし方はいつも以上に慎重になるべきだろう。 (文/しらべぇ編集部・二宮 新一)【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする