両陛下、初のオンライン視察=病院関係者ねぎらう―新型コロナ

天皇、皇后両陛下は18日、お住まいの赤坂御所で、新型コロナウイルス感染症の対応に当たる日本赤十字社医療センター(東京都渋谷区)などの関係者とオンラインで懇談し、ねぎらわれた。
両陛下はこれまで専門家を御所に招いて説明を受けるなどしてきたが、オンラインでの視察は初めて。側近によると、今後もオンラインの活用を検討していくという。
この日は同センターと北海道北見市、福島市、那覇市の各赤十字病院をそれぞれ回線でつないだ。日赤によると、両陛下は院長らの説明に熱心に耳を傾け、「皆さまの活動に大変敬意を表します」などと各病院の医療スタッフ一人ひとりに声を掛けた。
重症患者への対応について説明を受けた天皇陛下は「長く続いてご苦労があるでしょう」と気遣ったという。視察は予定時間を大幅に超え、2時間以上に及んだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする