朝ドラヒロイン学ぶイベント=二階堂ふみさんも参加―愛知県豊橋市〔地域〕

愛知県豊橋市で14日、NHK連続テレビ小説「エール」の主人公の妻のモデルで、同市出身の声楽家・古関金子(きんこ)の生涯を学ぶイベントが開かれた。ドラマで役を演じる女優の二階堂ふみさんらが参加し、200人を超える市民らが集まった。
イベントでは、金子を研究する市図書館学芸員の講演と、金子の長男・正裕さんを交えた対談を行い、当時のまちの様子や金子の素顔を紹介。その後、二階堂さんとドラマ監督の吉田照幸さんらによるトークショーなどが行われた。
吉田さんは「金子はとても行動的な女性で、よくある夫婦を描きたくなかった」と説明。二階堂さんは豊橋の方言を「(姉役で市出身の)松井玲奈さんに教わった」と明かし、「作品を通して皆さんに会えたのはうれしい。最後までドラマを楽しんでほしい」と呼び掛けた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする