大仁田厚、不透明決着の大統領選に疑問「どうなるアメリカ??」

元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(63)が17日までに自身のツイッターを更新。ドナルド・トランプ大統領(74)がいまだに敗北宣言しない大統領選の現状に疑問を呈した。
この日、「どうするどうなるトランプ大統領」のハッシュタグの元、書き始めた大仁田。
「アメリカを二分するトランプ支持者とバイデン支持者 いつになったら大統領選挙の勝者が決まるのか?」と問いかけると、「トランプ大統領の敗北宣言はあるのか? いまだにバイデン側に選挙の不正があったと主張しているがはっきりとした証拠は判明していないのだ どうなるアメリカ??」と、クエスチョンマーク連発で続けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする