DAIGO、子供がうまれてから「ずっとモヤモヤ」 その内容にツッコミの嵐

2020年9月7日に、妻で俳優の北川景子さんとの間に、第1子が誕生したミュージシャンのDAIGOさん。
父親になったばかりのDAIGOさんですが、すでに我が子を思うがゆえの『悩み』を抱えているといいます。
同年11月16日放送のバラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演したDAIGOさんは、番組中のトークで「ずっとモヤモヤしてるんですけど」と切り出し、親としての悩みを明かしました。
娘が大きくなった時に、門限を何時にしようかって。
痛快TVスカッとジャパン ーより引用
DAIGOさんと北川さんの娘さんは、まだ生後2か月。周囲から「まだ早い」とつっこまれ、スタジオ中が笑いに包まれました。
番組MCであり、お笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』の内村光良さんも、娘を持つ1人。「子供が女の子だよって聞かされた直後に、バージンロードを歩く妄想を」と、共感しました。
DAIGOさんの子煩悩ぶりが伝わる悩みに、視聴者からはさまざまな声が寄せられています。
・心配するのが早すぎて笑う。でも本当にお子さんのことが大好きなんだろうね。
・暴走する父親・DAIGOをとめる、母親・北川景子の図が浮かぶ。
・娘さんが「パパうざい」とかいわないことを願う…。
「まだ先のこと」と頭では理解していても、先走る気持ちが抑えられないのは、娘を持つ親にとっては『あるある』の1つなのかもしれません。
しかし、それも我が子を思うがゆえ。娘さんが成長しても、変わらず子煩悩ぶりを発揮しているDAIGOさんの姿が目に浮かびますね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする