長崎市と佐賀市で25℃以上の夏日 過去最も遅い記録に

長崎市と佐賀市で25℃以上の夏日過去最も遅い記録にの画像はこちら
17日は、本州付近は暖かい空気に覆われています。長崎市と佐賀市では最高気温は25℃以上の夏日になり、過去最も遅い夏日になりました。
長崎市と佐賀市で過去最も遅い夏日に
17日は、本州付近は暖かい空気に覆われています。16時までの最高気温は、長崎市25.2℃、佐賀市25.5℃と、いずれも11月中旬以降では、1994年以来26年ぶりの夏日になりました(夏日は最高気温が25℃以上の日)。統計が残るこれまでの夏日の最も遅い記録は、長崎市1994年11月17日、佐賀市1897年11月14日で、長崎市はこの記録に並び、佐賀市は更新しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする