消費税680万円不正還付=容疑で会社役員逮捕―大阪地検

輸出免税制度を悪用し、不正に消費税約680万円の還付を受けたなどとして、大阪地検特捜部は17日、消費税法違反などの疑いで、宝飾品輸出入業「ワンキャピタル」(大阪市)代表取締役三品道雄容疑者(44)=同市西区=を逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は2017~18年、架空の仕入れを計上するなどして、消費税計約682万円の還付を受け、18年に2863万円の還付を受けようとした疑い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする