森永乳業、ピノの独立騒動で「突然のご報告」 ついにやみつきアーモンド味が爆誕

森永乳業は17日、ロングセラー商品『ピノ』シリーズから、『ピノ やみつきアーモンド味』を11月23日に発売することを発表。ツイッターでトレンド入りするほど大きな反響を呼んでいる。
■アーモンド味が「独立」

『ピノ チョコアソート』のフレーバーとして登場したアーモンド味だが、「数を増やしてほしい」「アーモンド味だけの商品を発売してほしい」といったユーザーからの要望が相次ぎ期間限定で販売されることになったという。アーモンド味のチョコでバニラアイスをコーティングした味わいに、つぶつぶのローストアーモンドがプラスされているため、香ばしさや食感を楽しむことができる。
関連記事:ファミマ限定ハーゲンダッツ、激辛ペヤングで自我を喪失した美女に奇跡を起こす■森永乳業から「突然のご報告」このことについて、『文春オンライン』は「衝撃スクープ」とのタイトルで、ピノの「独立劇」に関する記事を配信。それを受けてか、森永乳業もツイッターで「ピノ アーモンド味の独立に関するご報告」として、解散や独立が報じられたタレントに対する所属事務所のコメントを彷彿とさせるようなメッセージを投稿した。投稿には、「ファンの皆さま、関係者の皆さまには突然のご報告になってしまいましたことを大変申し訳なく思っておりますが、ピノアーモンド味がこれからのピノ人生をかけて挑むチャレンジをアイスが溶けないくらいに温かく見守っていただきますよう、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます」とユーモアあふれる内容がつづられている。一部報道について、#ピノ 公式Twitterアカウントからの意見を表明させていただきます。#ピノアーモンドソロデビュー #ピノアーモンド pic.twitter.com/FiTqNshwox pino(ピノ)/ 森永乳業 (@morinaga_pino) November 17, 2020
■“アーモンド推し”が歓喜アーモンド味の独立劇に、ユーザーからは「ソロ活動、待ってました」「ソロデビューおめでとうございます」「子供の頃から待ちに待ってやっと願いが叶った」「デビュー日が楽しみです」と喜ぶ声が続出。“アーモンド推し”のユーザーにとって、念願のソロデビューだったようだ。
■冬でも人気のアイスクリーム暑い時期に食べるアイスは最高だが、冬に暖かい部屋で食べるアイスもまた格別だ。しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,733名に調査したところ、73.2%が「冬にアイスを食べることがある」と回答している。

満を持してのソロデビューとなった『ピノ やみつきアーモンド味』。独立後の活躍にも期待したい。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする