順調に秋深まる 富山や松江から紅葉や黄葉の便り

順調に秋深まる 富山や松江から紅葉や黄葉の便りの画像はこちら >>
今日16日は、松江からカエデの紅葉が、富山からイチョウの黄葉の便りが届きました。順調に季節が進み、平地でも紅葉狩りが楽しめるシーズンに入っています。
順調に季節進む

今日16日は、松江からカエデの紅葉が、富山からイチョウの黄葉の便りが届きました。紅葉前線は順調に進んでいます。■カエデの紅葉(11月16日)・松江 平年より6日早く、昨年より9日早い■イチョウの黄葉(11月16日)・富山 平年より1日遅く、昨年より4日早い
紅葉狩りエリアは山地から平地へ

これまでは紅葉狩りのメインエリアは山地でしたが、そろそろ都市部などの平地でも葉の色づきが進み、平地でも紅葉狩りを楽しめるようになってきました。お近くの紅葉スポットなどを訪ねてみても良いでしょう。その際は、感染予防にも十分に注意をして下さい。※外出の際は、手洗い、咳エチケット等の感染対策や、『3つの密』の回避を心掛けましょう。※新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする