Go To Eat キャンペーン Tokyo、プレミアム付食事券の購入方法をおさらいしよう

Go To Eat Tokyo 食事券発行共同事業体は、東京都のプレミアム付食事券である「Go To Eat キャンペーン Tokyo」食事券の購入方法に関して、詳細を発表した。デジタル食事券は11月20日、アナログ食事券は11月19日から、購入のための受付がいよいよ今週末から始まる。改めて購入方法を確認してみよう。

食事券は「アナログ食事券」「デジタル食事券」の2種類
「Go To Eat キャンペーン Tokyo」食事券は、8,000円の「デジタル食事券」(10,000円分)と、10,000円の「アナログ食事券」(12,500円分)の2種類。購入金額よりも25%お得な食事券だ。

しかし購入する前に、デジタル食事券は抽選、アナログ食事券は引換券の受け取りが必要となる。当記事ではそれぞれの購入方法を紹介する。
デジタル食事券の購入方法
デジタル食事券は、Yahoo! JAPANのデジタルチケット販売サービス「PassMarket(パスマーケット)」で抽選申し込みを行う必要がある。当選後、当選者のみに送付される購入案内メールから手続きをして初めて購入できる。購入にはYahoo! JAPAN IDが必要で、支払いはクレジットカードまたはPayPay残高のみ、1回の購入で2セットまで購入可能だ。

▼販売額
1,000円券10枚、合計10,000円分の食事券を1セットとして8,000円で販売する。販売予定数は125万セット。

▼引換券申し込み期間・販売期間・利用期間
一次抽選申し込み期間は11月20日~24日。一次販売期間は11月27日~12月4日。二次抽選申し込み以降の詳細は、公式HPにて発表する。利用期間は11月27日~2021年3月31日。

▼申し込み方法
11月20日に公開予定の「PassMarket(パスマーケット)」特設ページにて受け付ける。
アナログ食事券の購入方法
アナログ食事券の場合、まずは引換券が必要となる。引換券はスマートフォンもしくは専用はがきから申し込み、引換券を発行した後に販売場所で提示することでアナログ食事券を購入できる。なお、アナログ食事券の引換券発行は、応募状況により制限をかける場合がある。

▼販売額
1,000円券10枚、500円券5枚、合計12,500円分の食事券を1セットとして10,000円で販売する。販売予定数は300万セット。支払いは現金のみで、1回の購入で2セットまで購入可能だ。

▼引換券の申し込み方法
スマートフォンの場合は指定の申し込みフォームから、専用はがきは自治体等に設置されたものを使用する。設置場所は確定次第公式HPに掲載される予定。

▼引換券申し込み期間・販売期間・利用期間
引換券の申し込み期間は、スマートフォンは11月19日~2021年1月31日、専用はがきは11月19日~2021年1月8日必着。食事券の販売期間は11月20日~2021年1月31日、利用期間は11月20日~2021年3月31日。

▼食事券の販売場所(予定)
東京都内400か所~500か所程度予定
※一部東京近郊の神奈川県内、千葉県内、埼玉県内に所在する販売所を含む
なんでも酒やカクヤス(東京、神奈川県内の各店舗での対面販売と宅配販売)・KY リカー、ビックカメラ(一部店舗を除く都内店舗)・コジマ×ビックカメラ(都内全店舗)、東横INN(一部店舗)、びゅうプラザ(首都圏の一部店舗)・JR 東日本訪日旅行センター(首都圏の一部店舗)、マルイ/丸井(一部店舗)、JTB店舗(一部店舗)、東急ホテルズ(一部店舗)、七島信用組合(一部店舗)、JR 東日本ホテルズ(一部店舗)、成城石井(一部店舗)、相鉄ホテルグループ(一部店舗)、グランデュオ、ホテルニューオータニ(東京)、ホテルシーサイド江戸川、ホテルイルフィオーレ葛西、ホテルイースト21 東京、墨田区観光協会(東京ソラマチ内)、ハードオフ多摩ニュータウン店、竹芝客船ターミナル内売店(ショップ竹芝)、その他都内金融機関(予定)、その他商業施設・ホテル内の特設販売窓口(予定)、その他観光協会等の特設販売窓口(一部施設)等

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする