2020年の流行語だと思うもの1位「新型コロナウイルス」 上位に「鬼滅の刃」「全集中」もランクイン

日本トレンドリサーチは11月13日、「流行語」に関するアンケートの結果を発表した。調査は11月9日~12日に実施し、600人から回答を得た。
あなたが思う「今年の流行語」を聞いたところ、最も多かったは「新型コロナウイルス」(163票)だった。
上位10位中7つは新型コロナ関連
2位は、映画が大ヒット中でもある「鬼滅の刃」(76票)だった。鬼滅の刃関連の言葉では8位にも「全集中」(24票)がランクインした。
3~7位は、「3密」(71票)、「ソーシャルディスタンス」(54票)、「コロナ禍」(32票)、「マスク」(27票)、「アベノマスク」(24票)と新型コロナ関連が続いた。10位にも「自粛」がランクインし、トップ10のうち7つが新型コロナ関連となっている。
9位には、お笑いコンビ「ぺこぱ」の「時を戻そう」(9票)がランクイン。他のエンタメ関連の話題としては、15位に「フワちゃん」、18位に「倍返し」・「おしまいDEATH」がランクインした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする