息子を連れて実家に戻った妻に激怒の夫 仲間に子殺しと妻の集団レイプを依頼か

(Tomwang112/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)夫婦仲が悪く喧嘩が絶えない状況のなか、妻はある日、幼い息子を連れて両親が暮らす実家に戻ってしまった。やっと安心して暮らせるようになった妻だったが、それが恐ろしい悲劇の始まりになるとは思ってもいなかった。
■少し前に息子を連れて実家へインド・ビハール州のブクサール県で今月10日、5歳の男の子が大人の男たちの手で殺害され、その母親である28歳の女性も集団レイプの被害に遭うという事件が起きた。夫婦仲が悪く、少し前に息子を連れて実家に戻っていた女性。事件当日は銀行の用事で息子とともに外出していたが、帰宅しないことを女性の父親が心配し、あちこちを捜し回ったという。
関連記事:出会い系で見つけた男性との同性愛不倫から妻に高額保険金かけ殺害 夫に実刑判決■容疑者2名は夫の知り合い女性は7人の男たちが息子を絞殺し、遺体を家の近くの池に投棄されたこと、そして自身は強姦の被害に遭ったことを父親に打ち明けた。また彼女は警察に「容疑者のうち2名は夫を通じた顔見知り」と告げており、そこで夫の事件への関与が強く疑われた。11日未明、女性の説明に従って警察は男の子の遺体を池から引き上げ、事件に関わったとみられる7人の容疑者の男について捜査を開始。これまでに50代の男1名の身柄を拘束している。■息子を返してもらえず逆上か家を出た妻とその親たちに対し、夫は2日前から「息子を返してほしい」と直談判を続けていた。しかし聞く耳を持たない妻に夫が苛立ちを募らせ、愛する息子を奪い返すとともに、報復措置に出た可能性も指摘されているようだ。女性は事件後に病院で治療を受け、心身の状態が安定してきたことから、本人が法廷で発言することを裁判所が認めたと、インドの大手メディアは報じている。

■夫婦喧嘩で家を出た経験は?しらべぇ編集部では、全国10~60代の既婚男女752名を対象に調査を実施。「夫婦喧嘩で家を出たことがある」と答えた人は、全体の21.9%だった。

また男女別に見ると、「もう無理。実家に帰らせていただきます」となる確率は、男性が16.8%で女性が26.4%という割合になり、女性のほうが高いことがわかる。

ただし、このたびのように事件にまで発展することがあってはならない。相手と話し合いを持つ冷静さや寛容さも必要ではないだろうか。 (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ)【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする