知人女の身勝手な復讐で性犯罪者にされた男性 2年の収監後に無罪が確定

(kuppa_rock/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)心配してくれる人に感謝ではなく腹を立てた女が、子供たちに嘘をつかせ、知人を性犯罪者に仕立て上げた。これにより収監された知人は、長いあいだ家族と離れ離れの暮らしを余儀なくされた。
■ある母親の暴走インド・ムンバイで暮らすある子持ちの女には、海外で勤務する夫がいた。しかし女は別の男性と親しくなり、ふたりを知る人たちからは、「あの人たち、男女の仲になっているんじゃないの?」という噂も広まり始めたという。それを知り心配したのは、女と長いあいだ親しくしていた知人男性とその妻。家族ぐるみで仲良くしていたこともあり、「ご主人以外の男性とは、距離を置くほうがいいと思う」「そうしないと、あなたの評判にも傷がついてしまうのでは…」とアドバイスしたという。
関連記事:前科ある男性に窃盗の疑いをかけ襲撃 リンチ殺人容疑で男4名を逮捕■復讐を決意このアドバイスを受け動揺した女は、パニック状態に。ついには「あの夫婦が夫にまで余計な話をするのではないか」と思いつめ、知人男性への復讐と口封じの方法を思いついた。女はさっそく10歳にもならない実子2人に泣きつき、「あのオジサンから性的虐待を受けたと嘘をつきなさい」と命令。子供たちは母親のためにとその命令に従い、警察が介入する事態になった。知人男性には妻のほか子供もいるというが、2018年の夏に身柄を確保され、家族との幸せな暮らしを失った。

■収監された男性男性が未成年を強姦した容疑で身柄を確保されてから、じつに2年。そのあいだにも警察は捜査を続行し、当局は「医師の診察結果をみても、子供たちが強姦被害を受けたとはいえない」との結論にようやく至った。現在、男性は52歳。長いあいだ収監されていたが、やっと無罪が確定した。
■復讐に走る人は意外に多いしらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,653名を対象に調査した結果、全体の17.3%が「人に復讐をしたことがある」と回答した。

相手のことを思ってアドバイス、逆恨みされ復讐されるケースもある。今回ようやく無罪が確定した男性も、あまりにも理不尽な経緯に憤っているに違いない。 (文/しらべぇ編集部・マローン 小原)【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする