便器の水を飲み従業員が清掃の完璧さをアピール 「吐き気が」とネット炎上

(Tomwang112/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)人々は今、あらゆる場所に清潔感を強く求めるようになっている。清掃担当者のプレッシャーはかなりのものだろうが、完璧な清掃や清潔感をアピールしたいあまり、果たしてここまでする必要はあるのだろうか。
■取材関係者を迎えたある日…中国・重慶市の『上遊新聞』が今月13日、ある企業で撮影された驚きの動画と写真を紹介し、世間を仰天させた。そこは山東省泰安市にある「山東衆成飼料科技有限公司」という飼料会社の内部で、広報担当者と若い女性従業員が、取材関係者に何かを熱心に説明していることが動画から見て取れる。
関連記事:ヒロミ、旅行先での和田アキ子の眠り方に驚き 「これ動物じゃん」■便器にたまっている水を…2014年から勤務し、今では最も勤勉な従業員のひとりだと称えられた女性従業員。髪の毛をきちんとまとめたスーツ姿の彼女は、「この会社は隅々まで清掃が行き届き、完璧な清潔さを誇っています」と告げると一行をトイレに案内し、個室の扉を大きく開けた。それは日本でいう和式タイプのトイレで、彼女はコップを手にするとしゃがんで便器にたまっている水をすくい、なんと皆の目の前でそれをぐいっと飲み干した。■「不潔さに吐き気が…」表情を変えることなく便器の水を飲む女性従業員に、驚きながらも拍手を送る取材関係者たち。彼女はそこで改めて、同社が清潔感を何より大切にしていることをアピールする。この件について中国のSNSはさっそく炎上。「不潔さに吐き気を催した」「従業員の品格や尊厳をまるで無視」「こんな屈辱的なデモンストレーションは不要」と多くの人たちが怒っている模様だ。
■「本人の意思です」問題の女性従業員は、なんと過去にも同じことを数回繰り返していた。その事実が発覚すると、取材関係者に強い印象を残そうという狙いで、会社が彼女にその行為を強要しているのではないかとの意見がSNSでは相次いだ。しかし、会社も負けていない。「あくまでも本人の意思。彼女が自らそうしたがるのです」などと反論しているという。 (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする