流行に敏感すぎるスパイダーマンが話題 意外な誕生秘話が感動的だった

昨日劇場版が公開され、トレンドの真っ只中にいるのが『鬼滅の刃』。ツイッター上では公開に先駆け、鬼滅キャラクターの扮した「とあるオブジェ」が話題となっている。
■これは二度見しそう…注目を集めているのは、ツイッターユーザーのZ-DGさんが14日に投稿した一連のツイート。「最近の流行にも敏感な男」と綴られた投稿には、「鬼滅」の主人公・竈門炭治郎のトレードマークである市松模様の羽織を着用したスパイダーマンが確認できる。その隣には、炭治郎の妹である禰豆子のぬいぐるみまでセットされており、「鬼滅」を意識したコーディネートであることは一目瞭然。こちらのオブジェは、福岡県のコインランドリー「せんたく広場すせんじ」の屋根の上に設置されているという。最近の流行にも敏感な男 pic.twitter.com/73yhmMRvb5 Z-DG (@kamisamanopoop) October 14, 2020
関連記事:『鬼滅の刃』声優・鬼頭明里、竈門禰豆子を演じる苦労告白 「鬼になってからは…」■以前には違うコーデも?

(画像提供:Z-DGさん)Z-DGさんの他のツイートによるとこちらのスパイダーマンは、以前までは違う装いをしていた模様。「9月末日まで夏の装いをしていた男」と綴られたツイートには、ヒマワリを模した被りものを頭に装着したスパイダーマンの姿が。どうやら各シーズンのトレンドを、しっかり押さえているようだ。なぜこんなにもお洒落なスパイダーマンが誕生したのか? 好奇心の抑えられなくなった記者は、こちらのコインランドリーを運営する福岡県の「冨永商店」に取材を決行。意外にもかなり感動的な誕生秘話が明らかになった。■このオブジェを見るのは…話を聞くと、スパイダーマンを設置したのは同社の先代会長であったことが判明。およそ1ヶ月から2ヶ月毎のスパンで、服装をチェンジしているそうだ。コーデは季節の催しものや時事ネタに絡めたものが多く、夏には浮き輪やシュノーケル、4月の入学シーズンにはランドセルを背負った「新入生スタイル」に衣装をチェンジするとのこと。

(画像提供:Z-DGさん)となると、やはり今回の鬼滅コスチュームは映画公開に合わせたものだろうか…と訊ねてみたところ、「もちろんそれもあります(笑)。じつはこのランドリーの近くには幼稚園の園バスが通る場所がありまして、車内のお子さんたちからスパイダーマンがよく見えるようになっているんです」と、ランドリーの立地条件についての説明が。続けて「私にも子供がいるのでよく分かるのですが、最近の子供たちは『鬼滅の刃が』本当に大好きで。そこで子供たちに楽しんでもられば…と思い、今回のコスチュームを決定しました」と、スパイダーマンが炭治郎化した背景を教えてくれた。
■地元民からの熱いエール今回の投稿を受け、同ツイートには興奮したユーザーからの「スパイダーマッ!」「蜘蛛の呼吸使いそう」といったテンションの高いリプライが多数寄せられている。また、「ここよく通るけど、楽しくて飽きないですよね」「ここはオススメスポットです!」「今こんな風になっているんだ(笑)」などのリプライもチラホラと見られるように、地元民からの支持はかなり厚いようだ。

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする