ファミマが「甘さ」にこだわってブレンドコーヒーを刷新、カップの蓋も変更 20日から

ファミリーマートは10月20日、ファミマカフェの主力商品「ブレンドコーヒー」(税込100円)をリニューアルする。

バリスタの粕谷哲(かすやてつ)氏と「本当に美味しいブラックコーヒーは、甘い」をコンセプトに開発した。コーヒー本来の甘みを引き出すため、「甘味焙煎」という手法を採用。深煎り豆の配合率も従来比1.5倍以上に増やしたという。

また、商品のリニューアルに合わせて、コーヒーの香りをより引き立たせるためにリッド(蓋)も変更する。新たに採用するのは「香る広口リッド」で、カフェラテをはじめとするミルクメニューのふわふわとした泡をより楽しめるようにする狙いもあるという。

コーヒーを強化することで、通勤前などの来店動機につながるだけでなく、他の商品のついで買いも期待できる。そのため、コンビニ各社は豆にこだわったり、コーヒーマシンに投資をしたりしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする