河野太郎行革相、生放送で学術会議の任命拒否問題に「井上大臣の所管ですので私から申し上げることはございません」

河野太郎行政改革担当相が17日、日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)に生出演した。
菅義偉首相が日本学術会議が推薦した6名の任命を拒否した問題について河野氏は「学術会議は井上(信治)大臣のところが所管になります。私は政府の予算、ここの事務局に勤めている人員、そういう視点でみていきます」と述べた。
さらに辛坊治郎キャスターから「河野さんご自身のお気持ちは日本学術会議はどうしたい?」と聞かれると「学術会議をどうするかは、これは井上大臣の所管ですので私から申し上げる事はございません。政府の支出している分と人員について適切かどうかを他の事業と同じように例外なくみていく」と述べた。
続けて辛坊氏が「6人の任命拒否について個人的見解も含めて、適切あるいは見直すべき、どちらの見解ですか?」と聞くと「これは井上大臣の所管ですので私から申し上げることはございません」と述べていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする