「宇宙人と会うために…」トラックを盗んだ男、逮捕後の言い訳に世間からは失笑

何かがバレてしまった時、思わず筋が通らないような言い訳をしてしまった経験がある人はいるだろうが、海外では罪を犯すも、宇宙人を使って言い訳をした人間がいる。
アメリカ・ユタ州で、トラックを盗んだ男が警察に捕まるも、「宇宙人に会うためにトラックが必要だった」という旨の供述をしたと、海外ニュースサイト『METRO』と『Daily Star』が9月29日までに報じた。

>>道路の真ん中に突如29トンの人参が出現 理由を知った市民から怒りの声<< 報道によると、男は同州にあるコンビニエンスストアに訪れ、鍵がつけられたままのトラックを盗んだという。男は盗んだトラックに乗ってコンビニエンスストアを離れたが、道中で思い直し、トラックを返そうとコンビニエンスストアに引き返した。 男がコンビニエンスストアに引き返すと、トラックの所有者が駐車場にいた。男はトラックから降りて逃げようとしたが、トラックの所有者と、トラックの所有者が通報したことによって駆けつけていた警察に止められ、男は逮捕された。 トラックを盗んだことについて、男は「宇宙人と会う約束に遅れたくなかったため、トラックを盗んだ。宇宙人と会うためにコロッセオまで行く必要があった。トラックを盗まなければ間に合わなかった」と話しているという。男が言う「コロッセオ」がどこの場所のものであるかは分かっていない。警察は男の言い訳を信じず、男は警察によって逮捕された。 このニュースが世界に広がると、ネット上では「宇宙人を言い訳にするなんて笑った」「無理がありすぎて苦笑いしかできない」「男は本当に宇宙人に会ったことがあるのかも。男の言い訳を100パーセント否定できない」「宇宙人がいるかどうか分からないから、それを言い訳にできると男が思っていたのなら、賢い。けど、それで罪を犯すのは最低」「男は精神的な病を抱えている可能性がある。精神科に診てもらう必要がある」などの声が挙がっていた。 海外には、盗難で警察に捕まるも、苦しい言い訳をした人間がほかにもいる。 イギリス・デボンで、とある家に侵入し盗みを働こうとした45歳の女が警察に捕まるも、「夫の愛人を探していた」と言い訳したと、海外ニュースサイト『Devon Live』が2018年3月に報じた。同記事によると、女は、住人が留守中のとある家に侵入し、盗みを働こうと思ったという。女が家を物色していると、住人が帰宅した。強盗が家にいることに気づいた住人は女に気づかれないように警察を呼び、女は駆けつけた警察によって逮捕されたそうだ。 警察の調べに対し、女は「家に侵入したのは夫の愛人を探していたから」と話したという。警察の捜査によって、女は4日前にも別の家に侵入し、窃盗を働いたことが発覚した。女は4日前に別の家に侵入したことに対しても「逃げた愛犬を探していただけ」と話し、容疑を否定したそうだ。 人間ならとっさに言い訳をしてしまうことがあるかもしれないが、罪を犯したのであれば素直に反省するべきで、言い訳で逃れようとする事は容認できない。 記事内の引用について 「Conspiracy theorist ‘stole truck to avoid being late for meeting with space aliens’」(METRO)より https://metro.co.uk/2020/09/28/conspiracy-theorist-stole-truck-to-avoid-being-late-for-meeting-with-space-aliens-13339711/ 「Conspiracy theorist 'stole truck so he could rush to meet with space aliens'」(Daily Star)より https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/conspiracy-theorist-stole-truck-could-22760084 「Prolific burglar made up 'transparent excuses' each time she was caught stealing」(Devon Live)より https://www.devonlive.com/news/devon-news/prolific-burglar-made-up-transparent-1362923

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする