16日は冷えた朝 日中も気温はあまり上がらず

昨夜から気温がグッと下がり、今朝は北海道や本州の多くの所で今季これまでで最も冷えています。日中も気温はあまり上がらず、東海から西も25度に届かない所が多くなりそうです。
16日(金) 各地の天気

きょう16日、スッキリしない天気の所が多くなりそうです。北海道には次第に気圧の谷が接近。東北と北陸は高気圧に覆われますが、高気圧の中心から遠い関東から九州は湿った空気が流れ込みやすい状況です。【各地の天気】北海道の日本海側は、すでに雨の降っている所があり、午後はさらに雨の範囲が広がるでしょう。夜はカミナリを伴って雨脚の強まる所もありそうです。北海道の太平洋側やオホーツク海側は日差しがありますが、夕方以降は局地的に雨雲が湧くでしょう。東北と北陸は、おおむね晴れる見込みです。関東はきょうも雲が多く、朝晩を中心に弱い雨の降る所もあります。東海から九州にかけては、きのうとは一転、雲が多くなり、夕方以降は所々で雨が降るでしょう。沖縄は晴れそうです。
各地の気温
きのう北から流れ込んだ寒気の影響が残り、昨夜から今朝にかけてグッと冷えました。北海道からは「初氷」「初霜」の便り(午前7時までに、帯広で初氷と初霜、函館と釧路で初霜 ※今季、初霜や初氷が観測されるのは、全国で初)。本州も東北から東海を中心に多くの所で今シーズンこれまでで最も気温が下がりました。日中も、気温はあまり上がってきません。最高気温は、北海道は13度~15度くらいと、きょうも平年並みかやや低く、空気は冷たいままでしょう。東北は16度前後の所が多く、日差しのもとでも少しヒンヤリ。北陸は20度前後と、きょうもこの時期らしい気温です。関東は18度前後で、昼間も上着が必要なくらいでしょう。東海から九州は21度~23度くらいの所が多い見込み。きのうまでは半袖で過ごした方も多いと思いますが、きょうは長袖が活躍しそうです。一方、沖縄は30度前後と、暑さが続くでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする