経営悪化で不運続きの銚子電鉄で駅の時計が盗難 担当者を直撃した

(写真提供:銚子電鉄)コロナ禍で鉄道利用者が激減し、資金繰りが急激に悪化していた銚子鉄道(千葉県銚子市)。これまでの借入金総額は、約4億5千万円にのぼる。そんな銚子鉄道に、また災難が。今朝の速報に続き、しらべぇ取材班は担当者から詳しく話を聞いた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする