高速バスとホテルがセット 1~2泊の「短期型ワーケーション」プラン発売 ウィラー

1日フル活用で、仕事と観光を両立させたい人へ。
ウィラーが運行する夜行バス(画像:ウィラー)。
ウィラーは2020年10月14日(水)、1~2泊で観光地に滞在しながら在宅勤務を行う「短期型ワーケーション」のプランとして、夜行バスとホテルがセットになった商品を販売開始しました。
「ワーケーション」は、リモートワークなどを活用し、リゾート地や地方など、普段住んでいる場所とは異なる土地で仕事を行い、空いた時間で観光を行う働き方ですが、長期滞在でワーケーションを行うには高いハードルがありました。
今回の商品は、土日に平日の勤務日を1日足す形で、夜行バスで前泊を行うことにより移動時間を節約する「短期型ワーケーション」を提案するもので、「ワーケーションが初めての方にも利用しやすい」としています。また、木曜日出発のため、混雑を比較的避けられるメリットもあります。
第1弾の目的地は京都です。今回のプランで選べるホテルは、オリエンタルホテル京都六条と相鉄フレッサイン京都八条口。チェックイン可能時間はそれぞれ早朝の6時、5時のため、バスの現地到着後すぐにホテルに入ることができます。
出発地は関東、広島、静岡の3か所。なお、この商品はGo Toトラベルキャンペーンの対象になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする