Amazonプライムデーにスマート家電18商品出品 最大44%OFF

ソフトバンクグループでIoT(モノのインターネット)製品の企画、販売などを手掛けるプラススタイル(東京・港)は、10月13日、14日に開催されている「Amazonプライムデー」に、+Style家電などスマート家電18商品を出品した。

+Style家電は、専用アプリ1つでさまざまなジャンルの製品を管理・操作するスマートホーム家電。プライムデーには14製品を出品している。

赤外線リモコンで操作するテレビやエアコンなどの家電をアプリやスマートスピーカーに対応させることができる「スマートマルチリモコン」は30%オフの4480円(以下、税込)で販売した。

他にも、アプリやスマートスピーカーからコーヒーをいれることができる「スマート全自動コーヒーメーカー」を22%オフの9980円、「スマートロボット掃除機 G300」を23%オフの2万2800円、「スマートロボット掃除機 B300」を20%オフの1万5800円で販売する。水漏れを検知するスマートセンサーは最大割引額の44%オフ、1980円で提供する。

売上高1兆円のプライムデーで製品アピール
「Amazonプライムデー」は、プライム会員限定で実施される年に一度のセール。2020年におけるプライムデーのグローバル売上高は1兆円を超える見込みになるなど、プライム会員の購買意欲が高まる期間となる。プラススタイルなどの出品側にとっては製品を広くアピールする絶好の機会といえる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする