ANAの空飛ぶウミガメ「A380」周遊チャーター 第3弾実施へ 飛行時間2倍の3時間に拡大

A380「フライングホヌ」の成田発着チャーター便第3弾は飛行時間が伸びます!
ANA(全日空)は2020年10月13日(火)、同社のエアバスA380型機「フライングホヌ」を用いた、成田発成田行きの周遊チャーターフライト第3弾を11月15日(日)に実施すると発表しました。
ANAの総2階建て旅客機A380「フライングホヌ」(2019年3月、乗りものニュース編集部撮影)。
今回のチャーターフライトでは、利用者から出た遊覧時間の延伸要望に応える形で、従来の約90分から約3時間に延長し、それにあわせてホノルル線で提供しているバナナマフィンやキャラメルポップコーンといった軽食も用意するとのこと。
また子ども連れでの参加者や、旅程表に記載されたキーワードを答えた参加者には、プレゼントも提供するそうです。
なお予約は専用サイト上で10月16日(金)午前9時までです。1人あたり料金は2万8000円(エコノミークラス通路側)からで、最も高いファーストクラスだと6万8000円となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする