マネーフォワード ME、利用者1100万人突破 コロナ禍で加速

マネーフォワードは10月14日、個人向け家計簿サービス「マネーフォワード ME」の利用者が1100万人を突破したと発表した。前回1050万人突破の発表は7月。3カ月で50万人増加となり、ペースが上がっている。

「春ころから増加のペースが早まっている。コロナ禍で収入面や将来のお金に対する意識が高まり、家計の収支を確認しようという人が増えたのではないか」(同社広報)

2012年12月のサービス開始から1000万人突破には7年ほどかかった。このままのペースが続けば、年間200万人が新たに増加する計算になる。なお、有料会員であるプレミアムの加入ユーザー数は、全体の約2%にあたる25万人だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする