永瀬王座が初防衛=将棋・王座戦

将棋の永瀬拓矢王座(28)に久保利明九段(45)が挑戦する第68期王座戦5番勝負の第5局が14日、甲府市内で指され、後手の永瀬王座が110手で勝ち、3勝2敗で初防衛を決めた。また、通算タイトル獲得数3期の規定を満たし、同日付で九段に昇段した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする