一度は食べてみたいご当地麺料理ランキング、1位は岩手県名物!

gooランキングは、「一度は食べてみたいご当地麺料理ランキング」の調査結果を10月12日に発表した。調査期間は7月13~27日。gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計した。投票数合計は1,484票。

「一度は食べてみたいご当地麺料理」1位に選ばれたのは、岩手県名物の「わんこそば」(142票)。岩手県南部地方に伝わる「そば振る舞い」がルーツと言われており、ゆでたてのそばをおいしくたくさん食べてもらおうという、もてなしの心から生まれた伝統料理だという。食べ進めるごとにお椀が積まれていく様子はインパクトがある。

2位は新潟県の「イタリアン」(119票)。焼きそばの上にミートソースを乗せた麺料理で、新潟県民のソウルフードとも言われている。

3位は山口県の「瓦そば」(67票)と、北海道の「札幌ラーメン」(67票)が同票となった。「瓦そば」は熱した瓦の上に、茶そばや牛肉、錦糸卵を乗せ、温かい麺つゆで食べる郷土料理。「札幌ラーメン」はスープの表面をラードで覆って冷めるのを防ぐという、寒い地方ならではの工夫も。

以下、5位「讃岐うどん(香川県)」(65票)、6位「沖縄そば(沖縄県)」(64票)、7位「博多ラーメン(福岡県)」(62票)、8位「盛岡冷麺(岩手県)」(43票)、9位「富士宮やきそば(静岡県)」(41票)、10位「喜多方ラーメン(福島県)」(40票)となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする