東京駅まで電車で30分以内の家賃相場が安い駅、1位は?

リクルート住まいカンパニーは10月13日、「東京駅まで電車で30分以内、家賃相場が安い駅ランキング 2020年版」を発表した。
1位は千葉県船橋市の「南船橋駅」
2020年5~7月に不動産・住宅サイト「SUUMO」に掲載された賃貸物件(アパート/マンション)の管理費を含む月額賃料から中央値を算出した。対象駅は東京駅まで電車で30分以内の駅(掲載物件11件以上)、対象物件は駅徒歩15分以内、10平米以上~40平米未満、ワンルーム・1K・1DKの物件(定期借家を除く)。

家賃相場が安い駅1位は千葉県船橋市の「南船橋」で5.5万円。JR京葉線の快速が停車する駅で、スウェーデン発祥の人気家具店IKEAの日本1号店「IKEA Tokyo-Bay」や、ショッピングモール「ららぽーとTOKYO-BAY」などがあり、買い物に便利な街だ。

2位は同じく千葉県船橋市の「東船橋(JR総武線)」、千葉県松戸市の「松戸(JR常盤線・新京成線)」、東京都江戸川区の「葛西臨海公園(JR京葉線)」が同額の6.0万円で並び、「葛西臨海公園」を除いて千葉県の駅がトップ3を占めた。

以下、5位「一之江(都営新宿線)」6.38万円、6位「お花茶屋(京成本線)」・「堀切菖蒲園(京成本線)」各6.40万円、8位「亀有(JR常磐線)」・「小岩(JR総武線)」「小菅(東武伊勢崎線)」・「戸田公園(JR埼京線)」・「新子安(JT京浜東北線)」・「新浦安(JR京葉線)」・「津田沼(JR総武線)」・「蕨(JR京浜東北線)」各6.5万円と続いた。

6~8位には葛飾区の駅がランクイン。同調査では、「葛飾区は、待機児童の解消や産後のケアなどに取り組んでおり、小さな子どもがいる家庭に優しい街という側面も持っている。単身者にとっても、小さな子どもが健やかに過ごせる地域は、安心して住める環境と言えるだろう」とコメントしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする