関東地方 あす以降 秋が次第に深まる 土曜日は冷たい北風、本降りの雨

きょうの関東は、広い範囲で最高気温25度以上の夏日に。あすは涼しい空気が流れ込み、日中も22度前後と秋らしく。その先、肌寒い日が多くなりそう。
あす14日(水) 朝晩を中心に所々で雨
あす14日(水)、北東からの湿った空気の影響で雲が多く、日差しはあっても一時的。朝晩を中心に、所々でにわか雨があるでしょう。強く降ることはなさそうですが、折りたたみの傘を持っておくと安心です。朝の気温は、今朝より低く、各地で20度を下回るでしょう。日中も、気温はあまり上がらず、22度前後の所がほとんど。きょうは半袖でも過ごせるほどでしたが、あすは長袖のシャツでちょうど良さそうです。
その先 曇りや雨 空気ヒンヤリ 土曜日は寒いくらいに

その先も、本州の南に延びる前線や湿った空気の影響で、曇りや雨のスッキリしない天気が続くでしょう。気温は平年並みか低い日が多くなり、空気はヒンヤリ。秋の深まりを実感しそうです。特に、17日(土)は、ヒンヤリどころか「寒い」と感じる人が多くなるでしょう。各地とも日中いっぱい雨で、南部を中心に本降りに(上の図では傘マークより曇マークが目立ちますが「曇」になるのは夜になってからです)。冷たい北よりの風も、ときおり強まるでしょう。気温は朝からほとんど上がらず、日中も15度前後の予想。雨や風の影響で体感温度はさらに下がり、厚手の上着が必要なほどになりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする