八代英輝弁護士はトランプ大統領の再選を予想「アメリカ的な人々はトランプ大統領の方が好きなんじゃないかなって思ってます」

TBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)は13日、米大統領選挙について、新型コロナ感染後、初の大規模集会に参加したトランプ大統領について取り上げた。
番組ではフロリダ州での演説の内容や集会でパフォーマンスの様子を紹介。
ジャーナリスト・大谷昭宏さんは「表現が適切かどうかわかりませんけど、カリスマ性を通り越してですね、宗教的な、そういうことでみんなを感化している。よく宗教団体の集会なんかにこういう手法があるわけですけど。すごいなと思いつつ、これに流れていくのは大丈夫かなという思いをしますよね」とした。
国際弁護士の八代英輝氏は歴代の選挙と比較して「(これまでの選挙戦は)もっと論戦だったと思いますね。これだけお互いを罵倒しあう選挙戦になったのは、私が見る限りでも初めてですし、あとはこれだけ感情的になっている、これだけ訴える人を偏らせているという選挙戦もまぁ、見たことないですね」とした。
また、「ただ、もう一つ特徴的なことがあって、フォックスを除いてエリートメディアとされる(ニューヨーク・)タイムズとかワシントン・ポストとかネットワークがすべて反トランプなんですね。ですからあの人達は、政治をエリートのものに取り戻したいという人たちなんだろうな。報道も今回、今までにない偏りを見せているなという感じ」と指摘した。
現時点での予想として、八代氏は「ボクはトランプ候補が再選されると思ってます。今でも。数字(支持率)の開きはあっても。アメリカ的な人々はトランプ大統領の方が好きなんじゃないかなって思ってます」とし、「トランプ大統領の支持者と反トランプ大統領の争いの選挙だと思っているので、バイデン氏対トランプ氏とは思ってないんですよね、今回は」とした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする